HOME » 東京エリアで自由設計が評判の住宅メーカー » レスコハウス

レスコハウス

ここでは自由設計の注文住宅会社「レスコハウス」の特徴と評判、会社情報を紹介しています。

「レスコハウス」の自由設計の特徴

  • ニーズに合せて選べる基本モデルが多彩
  • 鉄筋コンクリート造の注文住宅を提供
  • 阪神淡路大震災でガラス1枚割れない耐震強度

豊富なラインナップ

「レスコハウス」では専用住宅のほか賃貸・併用住宅や店舗・事務所・老人ホームなどの特定目的住宅まで幅広く対応しています、専用住宅のラインナップも豊富で、2階建て住宅、3階建て住宅の選べる基本モデルや、コストパフォーマンスが高い企画住宅、次世代省エネ住宅など顧客のニーズに合せた商品を提供できる強みがあります。

WPC工法

「レスコハウス」は壁式プレキャストコンクリート(WPC)を使った鉄筋コンクリート住宅を提供しています。WPCは工場で製造された鉄筋コンクリートパネルを現場で組み立てる工法で、高品質で均質な強度の壁がボルトで固定されるため建物全体の一体感が強くシェルター並みの強度の家が作れることが特徴です。箱組みの工法のため間取りの自由度では木造住宅に多少劣るものの、耐震・耐火・遮音性能では木造や鉄骨造住宅を大きく上回ります。

「レスコハウス」の実績

1995年の阪神淡路大震災当時、特に被害が大きかった神戸・西大阪エリアに建っていた66棟の「レスコハウス」は窓ガラス1枚割れることなく躯体修理が必要になった家も1軒もないという実績を残しています。中には全壊した隣家の横に無傷で建っていた例もあり、「レスコハウス」の耐震強度の高さが図らずも実証された結果となりました。「レスコハウス」では大震災以後、地震による耐力の低下を起震実験(建物の上に振動を発生させる起振機を乗せて強制振動により損傷の度合いを計測する実験)で確認していますが、そのときも建物設計時と変わらない耐震強度が計測されています。

「レスコハウス」の注文住宅の施工例

コンクリート住宅の特性を活かした防音室と都市災害に備える家
「レスコハウス」の注文住宅の施工例1 「レスコハウス」の注文住宅の施工例2
東日本大震災の経験から来るべき都市災害に備えて建てられた、鉄筋コンクリート住宅。地震に強い家を望む一方で施主の趣味である楽器演奏のため、鉄筋コンクリートならではの特性を活かした防音室を作りました。
企画住宅のカスタマイズで理想の住まいを実現
「レスコハウス」の注文住宅の施工例3 「レスコハウス」の注文住宅の施工例4
企画住宅ながら施主の要望を細かく反映することで、理想的な住まいになった鉄筋コンクリート住宅。狭小地を有効に使うためリビングは2階に設置して、天井ファンに合せて天井高を上げることで解放感を生みだしました。

「レスコハウス」の自由設計の評判・口コミ

遮音性と断熱性能が高く快適な住まい

災害面を考えて鉄筋コンクリートの住宅建築が得意なレスコハウスに依頼しました。担当者の対応が良く、いい関係を築けたことも大きかったです。プランや仕様もほとんど担当者任せで、基礎工事のときのビルでも建てるかのような工事現場に「丈夫な家が建つんだ」と安心感が膨らみました。遮音性と断熱性にも優れているので、静かで暖かく快適な住まいになりました。


室内で楽器演奏できるのが満足

結婚直後に東日本大震災を経験したために、地震に強い家が欲しいという気持ちを持っていました。レスコハウスに決めたのは、敷地の有効利用と鉄筋コンクリートの高い防災性能が両立できたためです。夫婦とも楽器を演奏するのですが、マンションに住んでいたときと比べると今は全く気遣いなく大きな音が出せるのが満足です。


冬でも床暖房だけで快適

父が安心できる家を作りたいと思っていました。レスコハウスは決め細かな対応と提案が良く、体調がすぐれない父への配慮も行き届いていたので依頼することにしました。実際に住み始めてからは車の騒音など一切聞こえず室内はいつも静かで、冬でも床暖房だけで過ごせることに高い断熱性能を実感しています。ここまで思い通りの住まいができたのも、レスコハウスのおかげだと思います。

「レスコハウス」の会社情報

会社名 レスコハウス株式会社(新日鉄住金グループ)
所在地 東京都文京区小石川1-28-1 フロンティア小石川ビル
設立 1966年(昭和41年)4月
支店・営業所 「静岡営業所」静岡県島田市金谷河原1617
「名古屋営業所」愛知県名古屋市中区錦2-15-22
「関西営業所」大阪府大阪市中央区淡路町4-3-10

東京都内&近郊エリアで自由設計を任せるならどこがいい?
おすすめの住宅会社ベスト5はこちら>>