HOME » 東京エリアで自由設計が評判の住宅メーカー » 三栄建築設計

三栄建築設計

ここでは自由設計の注文住宅会社「三栄建築設計」の特徴と評判、会社情報を紹介しています。

「三栄建築設計」の自由設計の特徴

  • 自社スタッフのみで設計から施工までの全てを一貫サポート
  • 耐震性・耐久性に優れたサンファースト工法を採用
  • 完全自由設計の3階建てが1,000万円台から建築可能
  • 東京都の3階建て住宅施工数トップの実績

1邸ごとに家づくりのプロジェクトチームを結成

「三栄建築設計」では1邸ごとに営業、設計、施工、コーディネーターがプロジェクトチームを結成して、デザインから施工、アフターフォローに至るまでの全てを自社で一貫サポートしています。

一般的に家づくりの打ち合せは営業マンと顧客の2者によって行われることが多いのですが、「三栄建築設計」の場合は打ち合せのスタートから設計・施工スタッフが参加するため、タイムロスや要望の食い違いが生じることなく、顧客の好みや希望をデザインに反映することができます。

また、プロの立場からのプラスアルファの提案など、理想の家づくりをスピーディーにキメ細かくサポートすることができるのも、自社チーム一貫体制のメリットと言えるでしょう。外注企業に業務を委託する住宅会社が多い中、設計から施工までの全てを自社スタッフのみでまかなえることは「三栄建築設計」の大きな強みです。

サンファースト工法

「三栄建築設計」では耐震性・耐久性に優れたサンファースト工法を採用しています。サンファースト工法は、木材の伸縮を最小限に抑え、高い耐震性・耐久性を兼ね備えた工法で、特許金物「カワダ式羽子板ボルト」によって木材の接合部の緩みを防止する働きが特徴です。

木造住宅は設計の自由度が高く、日本の気候風土にも適している利点がありますが、湿気や乾燥によって木材が伸縮すると、最悪の場合は柱と梁の接合部などに「ゆるみ」や「ゆがみ」が出ることで、建物の強度が弱体化してしまうこともあります。

「カワダ式羽子板ボルト」はスプリングの働きによって木材が伸縮した場合も常に柱と梁を強固に締めつけ、半永久的に接合部が緩まない構造を実現することで、木造住宅の欠点を克服しました。サンファースト工法は「カワダ式羽子板ボルト」に剛床構造やベタ基礎、ホールダウン金物など数々の耐震・耐久性アップの工夫を組み合わせた、安心と安全にこだわった新しい建築工法です。

1,000万円台の注文住宅

「三栄建築設計」では東京都内に完全フリープラン(自由設計)の3階建て住宅を、1,000万円台というローコストで建築することが可能です。ローコストの秘密は設計から施工、アフターフォローまで全てを自社内で行い、中間マージンの発生を抑えられること。さらに木材などの建築材を一括仕入れすることや、余分な広告費をかけない、経費が多くかかる展示場は持たないなどの工夫によって実現させています。

コストを抑えながらもデザインと住宅の性能には非常にこだわり、快適で安全に暮らせる高機能の家が標準仕様になっています。人気の吹き抜けやロフトが無料オプションとして提供されていることや、1邸ごとに施主の要望から「空と遊ぶ家」「丘の上のカフェのような家」などのテーマ(コンセプト)を設定してデザインプランを提案してくれることも、「三栄建築設計」のこだわりの表われと言えるでしょう。

「三栄建築設計」の実績

「三栄建築設計」は創業から20年、都内を中心に自由設計の注文住宅を設計・施工してきました。特に都市部の狭小地を最大限に活かした家づくりを得意として、豊富な実績と経験を蓄積しています。業界内でも先陣を切って3階建て住宅の建築を行ってきただけあって、狭小住宅における空間の見せ方や柱の入れ方など、快適な住宅にするための方法を熟知していることでは、業界トップレベルと言って良いでしょう。

2009年には東京都3階建て住宅着工棟数ランキングで第1位の実績を取得しています。

「三栄建築設計」の注文住宅の施工例

家族がひとつになれる家
「三栄建築設計」の注文住宅の施工例1 「三栄建築設計」の注文住宅の施工例2
映画のワンシーンに出てきそうな、英国風の優雅なたたずまい。開放的なリビングの吹き抜けには木質の手すりが設けられ、1階と2階のコミュニケーションが確保できるようになっています。全体に統一された木のぬくもりが柔らかく温かく、家中どこにいても家族の気配が感じられる、明るく素敵な空間を生み出しています。
3D HOUSE
「三栄建築設計」の注文住宅の施工例3 「三栄建築設計」の注文住宅の施工例4
家から飛び出したようなバルコニーが印象的な、立体感あふれる設計の家。室内は梁をむき出しにして、空間の縦の広がりを確保。天井の高さを利用して、いくつものロフトスペースが設けられた3D空間を実現しています。リビングの大きな窓と高い位置に設けられた開口部から、温かな日差しがたっぷり注ぎ込んで快適な室内空間を演出しています。

「三栄建築設計」の自由設計の評判・口コミ

予算に合わせて親身に設計してくれた

自分で描いたラフの図面を元にして、予算に合うように親身に設計に応じてくれたのが三栄建築設計さんでした。営業担当者が相談や見積もりの対応も早く、安心できたことも三栄さんにお任せした理由の1つです。吹き抜けのある2階LDKが中心の家で、オープンキッチン、スケルトン階段などの工夫で空間を広く感じられるのが気に入っています。インテリアコーディネーターさん提案の上品な階段手すりやハイドアも納得の仕上がりです。


17坪の敷地にゆとりの住まい

完成見学会に参加して、そこで目にした三栄建築設計さんのセンスの良さに魅かれました。黒をテーマとするプランを依頼して、オリジナルのパーツやタイルの色使いなど、多くの部分で希望に対応していただきました。敷地17坪という厳しい条件でしたが、3階建てでゆとりが感じられる住まいが完成しました。


厳しい建築条件でも大空間を実現

建ぺい率40%、容積率80%という大変に厳しい敷地条件の中、三栄建築設計さんは屋根までの吹き抜けが広がる大空間LDKの提案で、開放的な空間を実現してくれました。上品なナチュラルカラーでまとめられた室内空間も納得の仕上がりで、大変気に入っています。

変形地に1,000万円台で3階建て住宅が完成

間口が狭く奥行きのある敷地でしたが快適性やデザインで妥協するのが嫌で、変形地や狭小地の住宅建築に多くの実績を持つ三栄建築設計さんに依頼しました。充分な日当たりが確保できる開放的なリビングがある住まいが希望でした。三栄建築設計さんの提案でビルトインガレージ付きの3階建て住宅が完成し、1,000万円台の予算でトップライトを採用した2階LDKやリビング階段がある、妥協しない家になりました。


インナーバルコニーがプラスアルファのくつろぎ

敷地面積60平方メートルですが、明るく開放的で家族との触れ合いが感じられる間取りを希望しました。2階LDKのインナーバルコニーが、プラスアルファのくつろぎを生み出しています。家事動線にもこだわった設計で、室内は和紙を取り入れて温かみのある落ち着いた仕上がりになっています。住宅密集地のため、日当たりには特に気を使ってプランニングしてもらいました。


狭小地に20畳のLDKがある家

限られた敷地面積で明るく開放的な家が希望でした。三栄建築設計さんに依頼することに決めたのは、1,500万円以内という予算内で20畳のLDKや使いやすい収納がある3階建て住宅を提案していただいたためです。格子や和室など和の趣を取り入れてもらったことがポイントで、2階LDKを中心に家族がいつも顔を合せられる明るい住まいになりました。LDKは床暖房付きなので、冬も暖かく快適に過ごせます。

「三栄建築設計」の会社情報

会社名 株式会社 三栄建築設計
所在地 東京都杉並区西荻北2-1-11
設立 1993年(平成5年)9月
支店・営業所 「住宅営業部」東京都杉並区南荻窪4-30-6
「住宅営業部 城東営業所」千葉県市川市新井3-4-6 キョウエイビル1階
「東京支店」東京都杉並区上荻1-2-1 インテグラルタワー4B
「市川支店」千葉県市川市富浜3-1-20
「足立支店」東京都足立区栗原3-21-11 シンメイビル1階
「浦和支店」埼玉県さいたま市南区根岸1-3-9 ツネビル1、2階
「横浜支店」神奈川県横浜市鶴見区市場大和町10-14
「横浜支店 溝の口営業所」神奈川県川崎市高津区下作延7-1-26 ドミール・アン2階
「名古屋支店」愛知県名古屋市千種区千種3-7-10 エクセル吹上2階

東京都内&近郊エリアで自由設計を任せるならどこがいい?
おすすめの住宅会社ベスト5はこちら>>